バイク王でバイクを高く売る方法は粘り強い交渉

買取において高く売る方法として所持品を綺麗にしたり専用の書類を用意したり等小さなコツが全般的に共通していますが、バイク王でバイクを高く売る方法は粘り強い交渉が何よりも効果があります。

そもそもな話になりますが、業者としても良い代物を最小限の価格で手に入れたいものです。
そのため最高額ではなく妥当な値段を提供しますが、バイク王では交渉が通じるところが利用者にとって突破口になると言えます。その突破口に入る準備として挙げられるのは最初に提示される金額を拒否する事です。

業者が提示した金額を拒否するのはなかなか勇気が必要ですが、「バイク王ならもう少し高くしてくれるんじゃないですか」など相手を褒めるように言えば問題ありません。とはいえ応じたところで査定には2時間かかり、その時間に負けて業者が提示した価格を受け入れる人は数多いです。

またスタッフが「希望額はいくらですか」と尋ねてきたら「バイク王が提示している最高額でお願いします」といったように業者側が売りに出している価格で答えたほうが無難とされています。

もしも自分が描いた金額をリクエストすると、その金額に少額で上乗せされて買取は終了です。

確かに自分が言った値段になるのは喜ばしいですが、それはあくまで業者側の交渉術なので高く売る方法としてはおすすめできません。

交渉術と言えばバイク王では「金額が良ければ今日売ってくれますか」という提案があります。

これはタイムリミットをつける事で視野を狭くし、「早く売ろう」という心理を植え付ける方法です。それを防ぎ、なおかつこちらが有利になるには出張査定を利用する事をおすすめします。

出張査定は業者にとって負担が大きいため、すぐに終わらせようとしがちです。そのためスタッフは時間がかかればかかるほど必死になるため、利用者のリクエストに応じやすいメリットがあります。いずれにしても落ち着いて話を把握し、冷静にこちらのデメリットがないか判断すれば高額買取は可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする