口コミ一覧

バイク王に買取してもらいたいけど帰らないという評判で心配

自宅にあるバイクを売りたいという時は、自宅まで出張して査定してくれるバイク王が便利だと評判になっています。

 

もちろん買取価格もかなり勉強してくれるので、他で査定してもらうよりも後悔が少ないのだそうです。

しかし、噂ではバイク王に出張査定を頼むとなかなか帰ってくれない、売るのをためらっていると粘って居座るという声も聞こえてきます。

でも実のところ、今回は売りませんごめんなさいと言っても素直に応じず脅すような事を言ってくる、というわけではなさそうです。

 

なかなか帰らないというのは、査定が非常に丁寧で時間が掛かるためという場合もあるようなのです。

バイク王ではじっくりと丁寧に査定してくれるし、営業マンは出張査定ならなんとか買いとらせてもらいたいという気持ちが強く、買取商談中は雑談も交えて会話が弾むように親密に接してくれます。

そのやり取りが長いと感じればなかなか帰らない人だなと思うかもしれませんし、売る側が難色を示せばどうにか売って欲しいとお願いまでしてくるため、話が長くなることもあるでしょう。

 

また、もっと高く買い取って欲しいと査定価格に納得できない意思を示せば、会社と相談して上げてくれる可能性もあります。その会社と営業マンとのやり取りが長くなれば、これも「帰らない」と感じてしまうかもしれません。

実は、バイク王の営業マンが最初に提示する査定価格は低く抑えられているので、交渉次第ではもっと上げてもらう事が十分可能なのだそうです。

これを知っている人なら、もちろん一度目の査定価格で納得することは無いはず、交渉して上げようと思うでしょう。

そのやり取りが長くなれば当然営業マンが帰るのも遅くなるはずです。

査定価格をどんどん上げてもらっても、今回は売るのを止めようと思う価格にしかならなくても、それまでのやり取りですっかり営業マンと親密になってしまう人も少なくないといいます。

そのような関係になってしまったら、もう売りませんとは言えなくなるかもしれません。

やり手の営業マンほど頑張るので帰らない、帰らないから商談が成立してしまった、でも後悔は少ないというのがバイク王の特徴で魅力でもあるようです。